(株)ヒカリシステム社長 |千葉県中心にパチンコ店、カラオケ店、介護事業、システム開発、YouTube、サイト&動画制作など幅広く経営

  1. DX

知識伝達!

いま納期が飛んでる動画配信用の小道具、「ATEM mini
複数の動画をまとめて表示したり、まぁ、テレビで見るような演出がお手軽にできるという道具。
グレードが2つあるが、お手軽な方で4万円を切る価格というのは、この手の道具としては画期的なことらしい。

梅雨と同様、なかなか終わってくれないウイルスパニックの中、オンラインで会議やセミナーなんかに参加する機会が増えると、限られた時間と画面サイズの中で、演者の意図をより濃厚に伝えるための工夫に触れる機会も増えてきて、久しぶりにお話を伺った黒岩禅さんのプレゼンテーションにもビビビと来たこともあって、以前からちょっと気になっていたこの製品を「ポチっと」やってしまった。

ちなみに、Amazonで買うのは、なんだかプレミアム価格がついてるのでおすすめしない。(リンク貼っておいてなんだけど)自分は楽天で2週間ほどの納期で入手しました。

目的と目標

やりたかったことは自身と、チームのメンバーが実施しているオンラインセミナーの表現力アップ。具体的には

  1. 携帯端末(スマホ、タブレット)の操作説明を円滑にmeetを使ったオンラインセミナー(自社向け、外部向け)で実施したい。
  2. 同様に、PCの画面共有もmeet(もしくはzoomなどの類似サービス)の標準機能である「画面共有」昨日よりも円滑に実施したい。
  3. ピクチャ・イン・ピクチャをやってみたい。
  4. クロマキー合成Googleスライドの中に立ってみたい。

という目標に向かって、色々ググっては、ポチっては、試行錯誤してます。

第1関門

まず最初にチャレンジしたのは、すでに所有しているDJI Osmo Pocketを撮影機材として使うこと。
本機が持っている「顔追跡機能(フェイストラッキング)」機能を使えば、講師が歩きながらやるプレゼンなんかも自動追尾で配信できるかな、なんて思ってみたんだけど、Osmo PocketにはそもそもHDMI出力機能がついていない、ということであえなく断念。

棚の奥に突っ込んであったSnoppa-M1のトラッキング撮影モードでなんとかなりそうかなと思うけど、後述する理由でiPhoneの接続で引っかかっているため、今日はペンディング。

1

2

DXの最近記事

  1. メタ合理!

  2. 知恵創造に向かって!

  3. 永久進化!

  4. 知恵集合!

  5. 知識伝達!

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。