(株)ヒカリシステム社長 |千葉県中心にパチンコ店、温浴施設、宿泊施設、介護事業、システム開発、YouTube、サイト&動画制作など幅広く経営

  1. DX

健啖健体!

多くの企業が半期の締めを迎える9月でしたが、なかなか気温も下がらず、夏風邪を1ヶ月弱ほどこじらせていた自分としてはようやく普通通りの移動・行動ができるようになったところでの半期決算となりそうです

凸凹はあるものの、企業経営の「条件」である経常利益はほぼほぼ予定していた水準で落ち着きそうで、先だって行った下期の修正計画達成に向けた各部門・各個人の半期行動計画をやり切ることで、明るい未来に向かっていく素地はできているかなという手応えは感じ取れました

てことで、今週も、より地元のお役立ちとなるべく、さらなるパートナーシップの強化を目指して、週末のスポーツイベントに出席したり、からのお江戸横断旅行して、本邦権威の中核に触れた体験のある職人様が提供する食文化体験したり


にわかに当社の中でも既存事業強化のための大型新商品導入が進みそう、という機運と、以前から計画していた企業ベンチマークの機会がちょうど重なるという天佑で「うどんだけじゃない」あそこに行ってみたり


3年後の会社設立50周年を一つの目標として更に企業の成熟度を上げるつもりで始めた学びから、DX支援事業のセルフ・ブランディングにも資する裏プロジェクトが始まりそうということで、そのキックオフをやってみたり、9月マツだけにマツ茸食べたいねというダジャレ企画で会員制肉料理店に行ってみたり


「健全な精神は健全な肉体に宿る」→「肉体が大切」→「肉食が大切」という三段論法を振りかざし、スマホの写真フォルダが妙に赤くなった一週間でした

10月から社会の諸制度が種々変更され、身近なところだとインボイス制度の開始など、慎重に対応しなければ大きな蹴躓きを引き起こしかねないルールの変更が実装されます
自分たちの村社会で通用していたルールが黒船四杯でひっくり返るなんてことは古今東西繰り返されてきたことであり、直近の某芸能事務所を取り巻く騒動も、日本の文化や組織風土からすれば「べつにいいんじゃないのー」と取り扱われていた領域に何故か国際基準の価値観が乗り込んだことに対する適応不調が引き起こしていることのように見受けられ、転じて考えると弊社が手掛ける事業を担保しているルールや価値観が別の黒船によって「あっ」と言う間に書き換えられる可能性がひしひしと感じられる中、「現状維持は退歩なり」的な声を発し続けることも一つの役割かな、なんて思う次第であります

兎にも角にも、いよいよ神無月も始まったことですし、人事を尽くして天命を待ちましょうー

DXの最近記事

  1. 神在縁在!

  2. 合目的乎⁉

  3. 養分補給!

  4. 健啖健体!

  5. 再新再生!

関連記事