(株)ヒカリシステム社長 |千葉県中心にパチンコ店、カラオケ店、介護事業、システム開発、YouTube、サイト&動画制作など幅広く経営

  1. デジタルガジェット

引っ越し!

「新しい行動様式」が何たるか、皆さん手探りで公私ともども奮戦中のこととお慶び申し上げます。当社グループにおいても、それはそれは、今までにない地殻変動の真っ只中に放り込まれ、「日常業務ってなんだっけ?」ってことを、ついうっかり失念しそうになるような日々を過ごしているわけですが、そんなさなかでどんなエントリーを書こうか、色々逡巡していた麺もありまして、あまり当たり障りのない、でも自分がとてもスッキリした体験を記載させていただきます。
題して

「WindowsからMacにiPhoneの母艦を引っ越す時にうまく行かなかったデータの引っ越し方法」

です。

リモート会議が増えてきたこともあり、MeetZoomを使う時に、自分が使っている3年前に購入したPCのスペック不足による不安定さを解消したい、という正当化により(本当は↓この表示が悔しかった)、

ついうっかりMacBook Proなるものを買ってみまして、すこぶる快調なもんですから、いままでずっと母艦として使っていたLet’snoteの退役準備を進めようということで、携帯端末(iPhone・iPad)のバックアップ先も変えようと思ったんです。

が、Macbookは、どんな家庭の事情があったのか知りませんが、慣れ親しんできた「iTunes」が何故か無くなってるんですよ。
で、Apple公式のサポートサイトで調べたやり方だと、まるごと新しいアカウントを作ろうとするし、Google先生にたずねてみてもMacにiTunesがあること前提みたいな記事しかなくって、困ってたんです。
で、試行錯誤の結果、無事引っ越しを終えたやり方が、下記の通りです。(2020年6月時点)

【Windows側の操作】
1 iTunesを起動し、メニューバーから「編集」→「環境設定」

2 「詳細」タブをクリックし、「”iTunes Media”フォルダを整理」のチェックボックスをONにする。

3 エクスプローラーを起動し、「PC」>「ミュージック」>「iTunes」>「Music」というフォルダを、SDカードなどにまるごとコピーする。(Windows側の作業、とりあえず終了)

【Mac側の操作】
4 Finderを開き[Macintosh HD]>[ユーザ]>[(ユーザー名)]>ミュージック>Music>メディアと開いていくと、[“ミュージック”に自動的に追加]という名前のフォルダがあるので、このフォルダに「3」でコピーしておいた「Music」フォルダの中身をすべてコピー(移動)する

5 アプリランチャー(Dock)から「ミュージック」を開いて、データが登録されていることを確認。

これでスッキリ2020年バージョンのMacがメイン機としての機能を発揮できるようになりました。
おしまい!

デジタルガジェットの最近記事

  1. 永久進化!

  2. 脱ハンコ!

  3. 知識伝達!

  4. 引っ越し!

  5. ドロロン!

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。