(株)ヒカリシステム社長 |千葉県中心にパチンコ店、カラオケ店、介護事業、システム開発、YouTube、サイト&動画制作など幅広く経営

  1. 仕事

行年来年!

感染症騒動、感染症そのものもほぼほぼ着地点が見えそうな情勢で2021年も終わりました。
2022年は、騒動で変容した社会と人の心理に適応する技術と行動をもって、前に進む歩みを継続する年です。
一筋の光も見えている「ぱちんこ」は、どのように変容することで新しい時代に遺すものを遺し、改めるものを改めていくのか。

ヒントを求めて、この年末に改装・新規で開業することを決断した店舗から学ばさせていただきます。


自社に置いては部門を横断して会社を改善していくプロジェクト活動の半年ごとの締めの月ということで、2022年1月からの活動方針・行動計画の取りまとめと確認を実施しています。
この2年ですっかり定着したハイブリッドでのミーティング、始めた頃は大騒ぎしていましたが、いまでは呼吸をするように(ちと言い過ぎ)皆が新しい環境に馴染んで、時と場所を超えてのコミュニケーションを実践しています。


幼少期より、サービス業経営者の家庭に育ったので、特に年末年始の休みや特別な儀礼を行う習慣がなく、ミニマムな対応で当たり前のように業務を続けてます。
家の中でも世の中でも年賀状がラインスタンプに変わりつつあったり、過去の儀式儀礼にも何らかの意味があるのでしょうが、意味合いを見出す人が減るに連れ、特別の機能を失いつつあるという現実には抗えない。

「昔からやっているから」だけでは維持継続することが困難な制度・習慣がそこかしこにあるということを踏まえ、なぜその習慣が生まれたのか、これからどのように我々を幸せにしてくれるのか、というアセスメントを実施し、風景・ポスターとしての因習は「やってもやらなくてもいいなら、やらない」という判断がくだされていくのでしょう。


ということで、1日変わって年が変わったから世の中が変わるわけでもありませんが、年始の過ごし方がどのように変わるのかということを現場で感じることも兼ねて、営業してくれている従業員の方々への感謝のご挨拶のため、ぐるぐるお店を回っております。

Googleマイビジネスに新年の特別営業時間を反映させている店舗も数少なく、結局は電話で「営業してますか」と確認しながら昼食場所を探すのが2022年の現状。
今年はチャットボットとVtuberにチャレンジしようと思いつつ、臨店時のテーマソングは20世紀の名曲をチョイスしてみました。
ジェネギャも確認しつつ、割と深い意味のある選曲だということを、懇切丁寧に浸透させていきますよ、まずは。

Google Workspace導入支援サービス

「クラウドサービスなんて、全く触ったことがない」「無料版のGmailなら使ってるけど、有料版の導入は面倒くさそう」「そういえば有料版を導入してたけ使いこなせていないなぁ」

→こんな、使う前のお悩みを解決します!

Google Workspace教育支援サービス

「Googleで何ができるの?」「現場作業だからデジタルは難しい…」「自分で使うのはなんとかなるけど、人に教えるとなると時間が足りなくて…」

→こんな、使い始めてみてのお悩みを解決します!

Google Workspace活用支援サービス

「個人的には便利だけど、これ以上どう使えばいいの?」「情報量が増えすぎて、情報の整頓が追いつかない」「外部のシステム会社に頼むにも、時間とお金がかかりすぎる」

→こんな、更に業績↑を狙い始めたお悩みを解決します!

仕事の最近記事

  1. 乱世錬金!

  2. 胃袋鍛錬!

  3. 挑戦継続!

  4. 而微力非無力!

  5. 円安納得!

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。