(株)ヒカリシステム社長 |千葉県中心にパチンコ店、カラオケ店、介護事業、システム開発、YouTube、サイト&動画制作など幅広く経営

  1. 仕事

環境不順!

昨年チャレンジした知床での流氷視察と、当該方面の業界リーダーとの意見交換のために北海道への出張を試みておりましたが、、、

初日

2日目

はい、敢え無く羽田空港を満喫しただけとなりました。
不幸中の幸い(?)は、オリジナルの旅程でも移動・待機時間などで予定していたリモート打ち合わせは滞りなく実施できたことぐらいですかね。

それにしても北日本・北陸方面は観測史上に記録されるレベルの暴雪だったようで、「怖いもの見たさ」で乗り込むような環境ではなかったとのことですから、コロナ騒動も終えられない・雪害で人の動きがなお停滞するという自然・社会環境の厳しさの中では、体が無事なだけでも感謝しないとですね。


で、間もなく開催する経営計画発表会に向けた「クラウド型経営計画書」の推敲がラストスパートになっています。

2021年度から初めて導入したこの形式も、1年間使ってきて、日常業務との連携を強めた「共通の道具」への進化成長を日々積み重ねることができました。
加えて、各方針には「数字による目標」を「毎日チェック」が可能な環境とリンクさせること、その作業をすべて幹部が担当してくれたことで、「社長の決定を幹部が実施する」という経営計画書が自社に占める役割のコンセプトを具体的に深堀りすることができたのではないでしょうか。(答えはやってみないとわかりませんが)

方針・数値目標・チェック方法など、内容は当然社長が最後の確認をしますが、これも「リモートツール常駐」状態になっている現在では、びっくりするぐらいストレスもコストもなくすすめることができています。(実際は脳にかかるストレスは相当強いのかもしれませんが、「それが当たり前」と思えるぐらい慣れてきてます)

報道によると3月6日までとされていた「マンボウ」がまたも延長されるという見込みのようです。
事ここに至っては、悪法であっても法は法、お客様の行動がどのように変わるかを最重要指標としながら自分たちの打てる最良の手を打つほかありません。

個人個人の意見を伺うと「こんなの意味がない」「ごく一部の人の【フォビア】ごっこに付き合って数10兆円の国債発行するのはナンセンス」という声を耳にしますが、群れてしまうと「群集心理」が圧勝するというのが現実です。

今までの方針・事業を金科玉条のように、無評価で継続するのではなく、具体的で明確な、数字で客観的に計測可能な目標とともに、「想定どおり不合理」な市場と格闘していきましょう。

Google Workspace導入支援サービス

「クラウドサービスなんて、全く触ったことがない」「無料版のGmailなら使ってるけど、有料版の導入は面倒くさそう」「そういえば有料版を導入してたけ使いこなせていないなぁ」

→こんな、使う前のお悩みを解決します!

Google Workspace教育支援サービス

「Googleで何ができるの?」「現場作業だからデジタルは難しい…」「自分で使うのはなんとかなるけど、人に教えるとなると時間が足りなくて…」

→こんな、使い始めてみてのお悩みを解決します!

Google Workspace活用支援サービス

「個人的には便利だけど、これ以上どう使えばいいの?」「情報量が増えすぎて、情報の整頓が追いつかない」「外部のシステム会社に頼むにも、時間とお金がかかりすぎる」

→こんな、更に業績↑を狙い始めたお悩みを解決します!

仕事の最近記事

  1. 日本周回!

  2. 充電放電!

  3. 蠢動春動!

  4. 春麗創価!

  5. 天下春分!

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。