(株)ヒカリシステム社長 |千葉県中心にパチンコ店、温浴施設、宿泊施設、介護事業、システム開発、YouTube、サイト&動画制作など幅広く経営

  1. グルメ

業界動向!

先週はパチンコ業界過去最大の負債総額というセンセーショナルなタイトルが駆け巡ったりして、温かい陽気と裏腹に、業界内ではなんだか薄ら寒さを感じるという人もいなくもない空気感ですが、マクロレベルではいくつかのアンケート調査など半定量的な業界シンクタンクの情報の他には正確な業界統計が開示される環境が整っているわけでもなく、あくまで自社と周囲の企業のミクロ情報の積み重ねから体感的に景況感を感じるしかないのかなぁ、でもまぁ外部環境よりも内部環境をしっかり把握することが大切だよなぁ、という信念とともに、福岡の先輩方と情報・意見交換なんかさせていただいてきました
業界キーマンの過去のお話なんかを伺うと、こんなエピソード集めたらめちゃくちゃ面白い大河ドラマができるんだろうな、とか、AppleTVが「Pachinko」のスピンアウト作品として「Real Pachinko」とかいうタイトルでドラマ化してくれないかな、絶対ムリだろな、とか


そうそう、そもそも週末に福岡入りしたのは、翌月曜日から日遊協活動の一つである新経営者会議が、2013年8月の第1回目の開催から10年目の記念会合を宮崎で開催するということでそちらに参加するためであります
当日は日遊協会員であるサミー(株)様のグループ企業が経営するフェニックス・シーガイア・リゾートで、パネルディスカッションを交えながら、より良い業界に向けての現状認識や方策についての意見を交換させてもらいました

懇親食事会の場ではパチンコのみならず、複数の事業を手掛ける経営者様たちからどんな思いで、どんな方針で、各業界の中でも卓越した業績をあげたり、M&Aした事業を再生したのかなどという貴重なお話を直接本人から聞くという、素晴らしく恵まれた時間を過ごすことができ、深夜の辛麺とあわせて、頭も胸もお腹もいっぱいになる一夜となったのでした

会議の翌日は懇親ゴルフ、言わずとしれた伝統のコースでのプレイです
11月中旬に開催される第50回のダンロップフェニックストーナメントに向け着々と整備が進む素晴らしいコースに、これ以上無いという好天に恵まれる中で挑戦させていただきました
結果は、、、諦めない一歩を踏み出した、といったところです


いろいろ社内の案件をこなし、三連休となった週末にはベルサール高田馬場で日本遊技機工業組合様・KIBUN PACHI-PACHI委員会様が主催された「みんなのパチンコフェス2023」が開催されているということで、視察&表敬訪問に行ってきました

先立って日電協様が開催されたパチスロサミット2023、11月17〜19日に全日遊連が主催する2023年度第33回全国パチンコ・パチスロファン感謝デーと、日頃パチンコをご愛顧いただくプレイヤーの皆様とのコミュニケーションの企画が続きます
いずれの企画も「ファンを増やしたい」という思いから相違と工夫とコストを掛けて実行しているものです

では、我々ホール営業者は、こういった企画をどのように・より大きな「ファン拡大」という成果に結びつけるべく行動するべきか?
敢えて申し上げるなら、まだまだこれらの企画を引き立てるための行動には伸びしろがあるのではないか、というのが私見です
マーケティングに関する基礎的な手法を並べ立てるつもりは毛頭ありませんが、原理原則≒過去成功してきたフレームワークを踏まえた成果目標を共有したり、ホール職域がメーカー団体のイベントを活用する手法をどんどん共有し展開する、等々、貴重な業界の販促資源の有効活用に向けた行動の量と質を、会を重ねるごとに高めることが肝要だと思うわけです

多くの企業や産業が、「自己変革」できずに時代の波に飲み込まれ市場から消え去るという歴史が繰り返されています

ダーウィンの進化論ではありませんが、人類史上最高に不確実で複雑に変化する時代だからこそ、大局観を語り合うセクターと具体的局所的に結果を出すセクターが有機的に繋がり合って変革に取り組み、「不作為の失敗」ではなく「人事を尽くして天命を待つ」状態にしておきたい
そんな流れを作る側として少しでもお役に立てるよう、尽力を続けてまいります

グルメの最近記事

  1. 交流交際!

  2. 新色黄金!

  3. 保持真吾!

  4. 春虫虫虫

  5. 時空変調!

関連記事