(株)ヒカリシステム社長 |千葉県中心にパチンコ店、カラオケ店、介護事業、システム開発、YouTube、サイト&動画制作など幅広く経営

  1. Emergenetics

夏季特訓!

コロナ騒動のおかげで団体統合以来開催することができなかったMIRAIぱちんこ産業連盟の夏季合宿を3年ぶりに札幌で開催しました。
前身となった日本遊技産業経営者同友会の時代から夜を徹して産業・企業の未来を議論するこの勉強会ですが、今年はコロナ騒動の余波が残る中全体での会食や夜を徹しての車座など感染リスクが高くなりそうなプログラムは残念ながらカットし、基調講演とそれを踏まえたグループワークという流れとなりました。
政府や世間の本ウイルス群に対する評価も刻一刻移り変わる、まぁ、移行期の中での開催ということで、ゼロに抑えられていたものが一歩前進したというのが最大の実績です。

人数は小分けにしましたが、久しぶりに通常と異なる美食の街札幌で集ったわけで、しっかり美味しいものも頂いてきました。

翌日はグループワークの成果発表、企業でできること、産業でできること、社会と繋がりながらできること、様々な階層の課題があぶりだされてくるのも、マーク・グラノベッターの言うところの「Strength of Weak Ties theory(SWT理論)」、本合宿では「弱い結びつき」という言葉で「強い結びつき」との対称語として使われていた用語ですが、日頃交わることのない他社・異職位との接触の産物です。

もちろん「MIRAI」という志願兵団体に属する経営者・経営幹部ですから、ある程度近い価値観に基づいているクラスターかも知れませんが、大同小異の「異」を、偶発的に設定するこういった機会は、一見無駄が多いよう見に得る面もありますが、イノベーションには結果として効果的と経験値的に感じます。

いずれにしても、1泊2日部分の研修会本体部分は多くの課題抽出という成果をもって中締めとなりました。

1

2

Emergeneticsの最近記事

  1. 仕事筋力!

  2. 夏季特訓!

  3. 常態変更!

  4. ジワリ力!

  5. 知恵創造に向かって!

関連記事